このブログを書いてるのはこんな人

ニックネーム:みやっち
職業:作業療法士(リハビリの専門家)
生年月日:1985年11月28日
血液型:B型
出身:東京都青梅市。
住まい:北区在住。一児と一匹(チワワ)と妻との4人家族です。
趣味:バスケ、筋トレ
好きな食べ物:ラーメン(最近は油そばにハマっているも体型改善の為、葛藤中)、プロテイン

作業療法士(理学療法士)とは

作業療法士は、医療従事者の一員である。理学療法士、言語聴覚士、視能訓練士と共に、リハビリテーション職と称されるもののうちの一つ。厚生労働大臣の免許を受けて、「作業療法士」の名称を用いて、医師の指示の下に、「作業療法」を行うことを業とする者をいう。(ウィキペディアより引用)

わかりやすく言えば、『リハビリの専門家』です!
ドラマ「オレンジデイズ」で妻夫木聡さん演じる結城櫂が目指していた職業です(^ ^)

リハビリの仕事は、病気や怪我などで体が不自由になった人達に対して、機能向上や動作の再獲得を目指してアプローチを図ります。

そして、作業療法士は上半身や日常生活動作(食べる、着替える、排泄するなど)のリハビリの専門家になります。

ちなみに、下半身の強化や歩行訓練などは理学療法士というリハビリの専門家が担当しますが、どちらもリハビリの専門家という事で大丈夫です☆

脳卒中ラボを始めた理由

そのリハビリの専門家である僕が何故脳卒中に関するブログを書こうと思ったのかというと、

僕の父が脳卒中を発症した事が関係しています。

そう、あれは遡る事約12、3年前…。

高校生だった僕はいつものように家に帰宅し、家のドアを開けた瞬間

父が

やばい…

と一言。

「何が?」

と尋ねると

「手が痺れるし動かない…」

実際、急にそんな事言われてかなりテンパっていた記憶があります。

二人であたふたしながらも、僕の運転で病院に行き、(日曜日だった事もあって)救急でかかりました。

結果は

一過性脳虚血発作

これは、脳の一部の血液の流れが一時的に悪くなることで、半身の運動まひや痺れなどの症状が現れ、24時間以内(多くは数分から数十分)に消失する症状の事を言います。

一時的に脳の血管が詰まって血流が途絶えるものの、次第に血液の流れが戻る為、症状も消失するんです。

だけど、一時的にでも脳の血管が詰まっているわけです。

つまり、脳に異常が起き始めている為、いつ完全に脳の血管が詰まっても不思議ではないという事なんです!

しかも脳卒中は

寝たきりになる病気の第1位

なんです。

今考えると本当に怖いです…。

僕はこれまで、脳卒中のリハビリについて集中的に勉強に励んできました。

ですが、今の医学を持ってしても、どんなにリハビリを頑張っても一度死んだ脳細胞は元に戻りません

つまりは、脳卒中に伴う麻痺症状は、リハビリで回復する事はあっても完治する事はないんです。

そう考えると、脳卒中は発症を予防する事が最重要になるわけです!

そんな脳卒中の原因には、乱れた生活習慣が大きく関与しています。

つまり!

生活習慣を見直せば防げる病気だという事です。

また、脳卒中に限った事ではないですが、様々な病気が元で介護を必要になると、本人だけでなく家族もとても大変な思いをされてしまいます。

僕はこれまで介護に関する苦悩を抱えた方達を何人も見てきました。

  • 脳卒中とはどんな病気なのか
  • そうすれば予防できるのか、どんな事に気をつければ良いのか
  • 障害を抱えるとどんな大変な事があるのか

など、脳卒中に関連する様々な情報を発信して行きます。

このブログを通して、一人でも多くの方に脳卒中の怖さや予防法を知って頂き、一人でも多くの脳卒中の発症を防ぐ事ができれば幸いです。