ココナッツオイルで高血圧を改善?その秘めたる効果とは!?

近頃ダイエットとしても話題の「スーパーフード」ココナッツオイル

そのココナッツオイルに高血圧を改善する効果があるのをご存知ですか?

スポンサーリンク

とはいえ、ココナッツオイルそのものが何なんのか良く分からない人もいるかと思います。

そこで今回は、ココナッツオイルの特徴と高血圧が改善される仕組みをお伝えします!

どうも、みやっちです!

今回は、ココナッツオイルで高血圧が改善するのか?

って事について書いていきます。

オイルと聞くと、体に良くないとかマッチョな人が体に塗るイメージの強い僕です。

きっと同じ事を感じている人もいるはず(笑)!

なので、まずはココナッツオイルについて解説しますね(‘ω’)

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルは、ココナッツの種の胚乳から抽出した油の事です。

胚乳(はいにゅう)って言うのは、種子の中にある栄養が詰まった物のことです!

つまり、ココナッツオイルは、ココナッツの栄養を凝縮した油って事になりますね(^ ^)

ココナッツは、ハワイなど南国の熱帯地域に自生するヤシ科の単子葉植物、ココヤシの果実です。

ココナツあるいは、単に椰子(やし)の実とも呼びます。

ココナッツの栄養成分は、食物繊維や飽和脂肪酸、カリウムが豊富に含まれています。

水分をたっぷりと含んだココナッツは、重い物でなんと4kgほどにもなるそうです。

2リットルのペットボトル2本分です!!

実はココナッツが生る南国では、ココナッツが落下して亡くなる人が毎年いるようで、別名「ココナッツ爆弾」なんて異名もあるみたいです!

出典先:ココナッツによる死 – Wikipedia

なんか隕石みたいに落ちてます( ;´Д`)

まさに爆弾ですね!

そして何故か大人がペロペロキャンディ(笑)

ココナッツオイルで高血圧を改善!

ココナッツオイルには、ダイエット効果や便秘解消など様々な効果がありますが、今回伝えたいのは、高血圧の改善が期待できるという事!

その仕組みに関係するワードが『中鎖脂肪酸』と『カリウム』です!

では、具体的に解説していきます!

カリウムで高血圧を改善

カリウムは、ミネラルの一つです。

カリウムは、体内の余分な塩分の排出を促進して血圧を下げる働きがある為、高血圧の改善に効果があります。

塩分をたくさん摂ると、喉が乾いて水分を多く摂りますよね?

体内の水分量が増えれば、液体である血液の量も増えます。

血管の中を流れる血液量が増えれば、血管壁にかかる圧力が増す為、血圧が上がるという仕組みです。

高血圧は、体内の水分量(=血液量)が増えると引き起こされてしまうんですよね。

カリウム以外の高血圧の改善に効果のある栄養素について詳しくはこちら『高血圧の人が知っておくべき、高血圧の改善に効果的な栄養素とは!?』

中鎖脂肪酸で高血圧を改善

ココナッツには、飽和脂肪酸が多く含まれていると前述しました。

脂肪酸って油でしょ?

じゃあ体に良くないんじゃないの?

と思うかもしれませんが、脂肪にもいくつか種類があるんです。

脂肪(脂質)は、炭水化物、タンパク質と共に三大栄養素に含まれている生命維持に必須の栄養素です。

そして、脂肪を構成する物質が

  • 脂肪酸
  • コレステロール
  • リン脂質
  • 中性脂肪

です。

つまり、良く耳にするコレステロールや中性脂肪というのは、脂肪を細かく見ていった時の呼び方って事ですね!

このうち、脂肪酸は更に

  • 飽和脂肪酸
  • 不飽和脂肪酸

に分けられます。

飽和脂肪酸は、姿勢保持や有酸素運動などのエネルギー源として、体に貯蔵されるエネルギーになります。

ココナッツオイルの他、乳製品ラードなどの動物性食品に多く含まれています。

不飽和脂肪酸は、エネルギー源としては不向きですが、細胞膜などを作る為の原料になっています。

細胞膜が正常に作られることで、病気を防いだり、病気が治りやすくなります!

主に、植物油に多く含まれています。

そして、飽和脂肪酸にも分類があります。

それは、炭素の繋がり(鎖状)の長さによって分類され、長鎖脂肪酸とその半分の長さの中鎖脂肪酸があります(短鎖脂肪酸もありますが、ここでは長と中の2つを比較していきます)。

両者の違いは、ざっくり言ってしまえば、消化の経路が異なるため、エネルギーに変わる時間が違ってくるんです!

出典先:MCTオイルの専門店 – 仙台勝山館Cocoil

牛や豚の脂に含まれる『長鎖脂肪酸』は、体内に備蓄エネルギーとして蓄積されて、必要に応じてエネルギーに使用される為、脂肪になりやすい特徴があります。

また、消化のルートが複雑である為、代謝に時間もかかります。

一方ココナッツオイルに含まれる『中鎖脂肪酸』の油は、消化吸収力に優れ、オリーブオイルやラードなどの油の約4倍も速くエネルギーになります!

つまり、短時間でエネルギーに変わる為、体内に残りにくいという特徴があるんです!

高血圧は、内蔵脂肪の蓄積で引き起こされる場合もあるので、エネルギー変換が速いとなれば、脂肪になりにくく、運動も効率的に行えますから、予防に効果的と言えますね!

ただ、あくまでも脂肪が新たに蓄積されにくいというだけで、ココナッツオイルを摂取すれば脂肪が勝手に燃焼するわけではありません!

つまり、食生活の改善や運動習慣と併せると、より効果的というわけです!

運動とココナッツオイルの相乗効果による高血圧の改善には、以下のような研究結果も出ています。

研究チームは、高血圧ラットを対象に5週間の実験を行った。

ココナッツ油と運動トレーニングをしたラットは、生理食塩水を与えられ運動トレーニングは行わなかったラットと比較して、体重増加が減少した。

ココナッツ油サプリメントもしくは運動トレーニングのどちらか一方でも、血圧を低下させることが示された。

しかしココナッツ油および運動トレーニングの両方を行った時にのみ、血圧が正常値に戻った。

ココナッツ油サプリメントと運動トレーニングの組み合わせによる血圧の低下は、低減した圧反射感度の改善と、血清・心臓・大動脈における酸化ストレスの減少によるものであることが考えられる。

出典先:LINK de DIET

ココナッツオイルには他にも

  • ダイエット
  • 便秘解消
  • 冷え症改善
  • 糖尿病の予防
  • アルツハイマー型認知症などの認知症の予防、改善
  • コレステロール値の改善
  • 代謝機能アップ
  • 美肌効果
  • 免疫力向上

など、実に多くの健康効果があります!

特に近年注目されているのが、認知症への効果ですね。

高血圧→脳卒中→認知症という流れで経過してしまうこともありますから、ココナッツオイルでの高血圧対策は、結果的に認知症対策にもなります。

脳卒中による認知症について詳しくはこちらで解説しています!『くも膜下出血の後遺症で現れる2種類の認知症を解説します!』

スポンサーリンク

ココナッツオイルを選ぶ時のポイント

ココナッツオイルであれば、なんでも良いというわけではありません!

それに、品質の安心も気になるところですよね。

では、ココナッツオイルを選ぶ際のポイントをお伝えします。

ヴァージンココナッツオイル

ココナッツオイルであれば、なんでも良いというわけではありません!

その理由は、食物油を化学処理し、香料を加えた「ココナッツオイル風」があるんです。

僕もそんな紛らわしい物に惑わされた事があります。

以前、スーパーで牛乳を買おうとした時、値段ばかりを意識してしまい、安い商品を選んで購入して帰宅し、翌朝牛乳を冷蔵庫から取り出して飲んだ所、味に違和感を覚えました。

牛乳のパーケージをよく見たら、「加工乳」だったんです!

まぁ、ちゃんと確認しなかった僕がいけないんですけどね(笑)

化学処理されたココナッツオイルは、大事な成分が減ってしまう為、選ぶ際は「ヴァージンココナッツオイル」を選びましょう!

中鎖脂肪酸の割合

ココナッツオイルを選ぶ上で重要なのが、なんと言っても分解が速く脂肪が蓄積しにくい中鎖脂肪酸です!

ココナッツオイルは、基本的に中鎖脂肪酸の割合が60%以上を占めているのですが、ラベルにはっきり表記されていない物もあります。

高血圧の予防や改善に中鎖脂肪酸は重要なので、購入の際にはチェックしておきましょう!

60%以上が目安ですよ!

生産国

食料品の品質問題が浮き彫りになっている今だからこそ、生産国を意識する人も多いのではないでしょうか?

人気のココナッツオイルの生産国として多いのが、タイ・スリランカ・フィリピンです。

中でもオススメしたいのがフィリピンです!

なんとフィリピンには、

ココナッツ庁

という機関があり、上質なココナッツをより多く生産するため、あらゆる活動に関わっているんです!

つまり、それだけココナッツに力を入れているわけですから、高品質な物が期待できます!

ココナッツ庁…なんか微笑ましいですね(笑)

また、外国が生産地の商品ですから、国から認証を得ている物を選ぶのも安全性を考える上では、判断の参考になりますね。

出典先:ECOCERT

口コミ

最近では、物を買う時に迷った時は、すぐにネットで口コミや評判を見てしまいますね(笑)

ただ、実際に使用した人の意見は貴重です!

また、ココナッツオイルは味や匂いも独特で、商品によっても違いがある為、口コミをチェックする事も重要ですね!

オススメのココナッツオイル

では、どのココナッツオイルが良いのか、先述したポイントを踏まえて3つほど紹介します!

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル

1,768円(税込み)

amazonで購入する

楽天で購入する

オススメポイント

  • 軽い風味と香りで、クセが少ない
  • たっぷり容量500ml
  •  amazonのココナッツオイルランキングでベストセラー1位を獲得!

国内充填 スリランカ産 無香ココナッツオイル

2,160円(税込)

amazonで購入する

楽天で購入する

オススメポイント

  • 無香だから、ココナッツが苦手でも問題なし
  • 値段が高い分、高品質

ブラウンシュガーファースト 有機エキストラバージンココナッツオイル

1,550円(税込)

amazonで購入する

楽天で購入する

オススメポイント

  • コスパが良い
  • 採れたてのココナッツを使用してるから、味良し・鮮度良し!
  • 若干甘め

いかがでしたか?

使い方は、普段の料理の油やトーストに塗るマーガリンをココナッツオイルに変えて使ってみるのがオススメです!

また、コーヒーや紅茶などの温かい飲み物に入れても良いですね。

ですが、脂肪になりにくいと言っても摂り過ぎは禁物です!

健康のためにココナッツオイルを取り入れてるのに、摂り過ぎて高血圧を招いては元も子もないですからね(^^;

そして、ココナッツオイルの効果を最大限に生かして高血圧を改善するには、運動は欠かせません!

ココナッツオイルと運動の相乗効果で、高血圧を予防・改善しましょう!

まとめ

ココナッツオイルが高血圧に効果的な理由は、含まれている2つの成分が関係しています。

1つ目はカリウム。

カリウムによって体内に余分に溜まった塩分を体外に排出する事で血液量を調整し、高血圧を改善します。

2つ目は中鎖脂肪酸。

エネルギーへの変換が速く脂肪になりにくい中です脂肪酸は、運動と組み合わせる事で高血圧改善に効果を示します。

ココナッツオイルを選ぶ上でのポイントは

  • 化学処理されてないヴァージンココナッツオイル
  • 中鎖脂肪酸は60%以上
  • 生産国は、フィリピン、タイ、スリランカ
  • 好みがあるので、口コミをチェック

ココナッツオイルは、運動と組み合わせる事で高血圧の改善効果があるとの研究結果も出ています。

是非、お試しあれ!!

高血圧に効果的な運動はこちらを参考にして下さい。

高血圧の人は必見!!血圧を下げる運動とは!?

スポンサーリンク