【加圧シャツ】スパルタックスのインナーとしての魅力とは!?

加圧シャツのスパルタックスの効果に関しては、別記事でも伝えてきましたが、今回は視点を変えてインナーとしての魅力をお伝えしていきます!

インナーは目には見えにくく、裏方としての役割が大きいですが、その裏方としての役割が、体に大きな影響を及ぼします。

スポンサーリンク

では早速、スパルタックスのインナーとしての魅力に迫っていきましょう!

インナーの役割

突然ですが、インナーシャツの役割ってなんだと思いますか?

  • 汗を吸収して清潔を保つ
  • 体を温める
  • 肌を守る
  • 体が透けるのを防ぐ

などなど、様々な役割があります。

もちろんスパルタックスのインナーシャツもこれらと同じ役割がありますが、スパルタックスならではの魅力をお伝えします!

インナーとしてのスパルタックスの魅力

薄型の生地でアウターに響きにくい

スパルタックスのインナーは、薄型ですので、普段着の邪魔にならず、違和感なく着用できます。

伸縮性に富んでいるから体にフィット

伸縮性がある為、着用する前はキツそうに感じても、体にぴったりとフィット し、着衣時の感触が良いのも特徴です。

耐久性に優れている

薄くても丈夫な生地で、耐久性に優れている為、比較的に長く着用していけます。

こっそり着れる

Vネックのデザインでシャツの下に着ても見えにくいので、着ていることはバレません(笑)

着回ししやすい

速乾性があり、洗濯後にすぐ乾くので、着回しがしやすく、清潔さを保てるのも特徴です。

 

そして、スパルタックスの最大の魅力は、インナーマッスルの活性化にあります!

インナーマッスルとは、体の奥にある筋肉のことです。

スパルタックスのインナーとしての役割は、このインナーマッスルを呼び起こす事にあるといってもいいでしょう。

では、インナーシャツとインナーマッスルにどんな関係があるのか、具体的に解説しながら、スパルタックスの魅力に迫っていきます!

<<<スパルタックスについて詳しくはこちら>>>

インナーマッスルとは?

体を動かす筋肉には、大きく分けてインナーマッスル(深層筋)とアウターマッスル(表層筋)の2つのタイプがあります。

一般的に良く知られているのは、表層にあるアウターマッスルではないでしょうか?

これは、主に二の腕やシックスパックである腹筋の事を指し、関節を動かし、瞬発的なパワーに特化した筋肉です。

いわゆるマッチョになる為の筋肉です。

対してインナーマッスルは、長時間の活動が可能で、姿勢の安定や関節の位置の調整、力の微調整にはたらきます。

インナーが先に働いて姿勢や関節を安定させるからこそ、アウターは最大限の力を発揮できるんです。

例えるなら、インナーはロケットの発射台、アウターはロケット。

発射台が安定していなければ、ロケットは真っ直ぐに飛べないですからね。

まさに、縁の下の力持ちですね。

あのサッカー日本代表の長友選手もインナーマッスルに着目し、体幹トレーニングの本を出しています。

日本人の小さな体格で、欧州の選手達と競り合う事ができるのもインナーがしっかり働いているからなんです。

インナーシャツで体幹を活性化

この記事を読んでくれている方の中に、お腹の脂肪で悩んでいる人はいませんか?

インナーの筋肉がうまく使えていないと、お腹に脂肪が溜まりやすくなります。

それは、姿勢を安定させるインナーの筋肉のエネルギー源が脂肪だからです。

更に!

お腹周りには、身体を支える骨が腰椎(腰の骨)しかないので、非常に不安定な構造となっています。

その為、頭や腕の重みを支えて姿勢を保つ為には、腹部周囲の筋肉の働きが重要になります。

そこで重要な筋肉が、4大インナーマッスルである横隔膜、多裂筋、骨盤底筋、腹横筋です。

引用 http://www.bodybook.jp

これらは、天然のコルセットとも呼ばれ、前・後・上・下から身体の中に向かって締め付けるように圧を高めることで正しい脊椎の形を作り、全身の姿勢保持筋が働きやすくなります。

インナーの活性化により

  • 基礎代謝アップ
  • 運動パフォーマンス向上
  • 全身の血流改善により、集中力アップ
  • 肩こり・腰痛改善
  • 疲れにくい
  • 便通改善

などの効果があります。

インナーマッスルは衰えやすい

よく、運動不足や加齢により筋肉が衰えると言いますが、衰えやすいのはアウターよりもインナーの筋肉なんです。

それは、重力の影響を受ける筋肉だから。

インナーマッスルの役割は、姿勢を安定させると言いましたが、姿勢が安定するということは、言い換えれば重力に抗することです。

そのため、楽な姿勢(壁にもたれたり、猫背になるなど)ばかり取っていると、インナーの働きが低下し、慢性的な姿勢不良になります。

すると、肩や頭の重みを体幹は支えきれず、肩や首、腰に負担が生じ、肩こりや腰痛の原因となります。

<<<スパルタックスについて詳しくはこちら>>>
スポンサーリンク

スパルタックスはインナーを活性化する

インナーマッスルは、長時間かつ主に意識外で働く筋肉ですが、日常で常に意識して良い姿勢を保つのも中々しんどい話です。

だからといって、運動に慣れていない人がいきなりジムに行っても長続きしないですし、ジムで鍛えられる筋肉は、ほぼアウターです。

アウターばかり鍛えてインナーが疎かになると、腰痛や怪我の要因となります。

そのインナーの働きを活性化してくれるのが、スパルタックスのインナーです!

着ているだけで姿勢を矯正のサポートを行ってくれるので、とても効率的です!

では、スパルタックスのインナーとしての魅力を探っていきます!

日本人の体型に合わせたインナー

 

スパルタックスの加圧インナーは、日本人の体型に合わせて加圧ラインを設計している為、

身体に即した加圧ラインでコンプレッション効果が高まります。

そして、改良を重ねて以下の3つの機能を強化しています!

  • 加圧ラインの改良を重ねてバージョンアップ
  • お腹まわりの加圧力を強化!
  • 上半身を引き締めて、正しい姿勢をサポート!

また、スパルタックスにはTシャツの他、パンツタイプや腹巻タイプのインナーもあり、目的に応じて選択できるのも魅力の一つです!

徹底して世の男性にカッコよくなってもらいたいという信念が、スパルタックスのインナーに込められています!

 

<<<スパルタックスについて詳しくはこちら>>>

スパルタックスを着用する上での注意点

一つ注意して頂きたいのは、インナーはあくまでも重力に抗する事で活性化します。

つまり、スパルタックスのインナーを着ても活動の機会が少なくては効果は得られにくいです。

ですから、日常での活動や運動の効果を高めるサポートとしての役割が強いので、ダラダラしてばかりでは、スパルタックスの良さを引き出せません。

結果を出すも出さぬもあなた次第です!

<<<スパルタックスについて詳しくはこちら>>>

まとめ

今回は、スパルタックスのインナーとしての魅力について解説していきました。

スパルタックスのインナーは、薄型で伸縮性
があり、着た時の違和感が少なく、耐久性にも優れています。

しかし、その最大の特徴は、日本人の体型に合わせて作られている事です!

その為、加圧効果が得られやすく、インナーマッスルの活性化により姿勢改善や脂肪燃焼の効果が期待できます!

こちらの記事もご覧下さい。

スパルタックスの効果を最大限生かす為の3つの方法とは!?

スポンサーリンク