女性もリンゴ型肥満に注意⁉︎その理由と効果的なダイエット方法とは!?

「最近お腹が出てきた気がする」と感じている女性の皆さん!それ、内臓脂肪が溜まっているリンゴ型肥満かもしれませんよ⁉︎

このリンゴ型肥満、男性に特徴的な太り方なのですが、実はある時を境に女性もお腹ぷっくりリンゴ型肥満になってしまうんです!

スポンサーリンク

そこで今回は、女性がリンゴ型肥満になる理由とそのダイエット方法をお伝えします!

女性がリンゴ型肥満になる原因とは!?

まず、脂肪のつき方の傾向として、男性は内臓脂肪(リンゴ型肥満)、女性は皮下脂肪(洋ナシ型肥満)がつきやすいという特徴があります。

大まかには、男性は筋肉が多くエネルギー消費量も高い為、活動する為のエネルギー源として使いやすい内臓脂肪を溜め込みやすいのです。

男性のリンゴ型肥満について詳しくは、こちらを参照して下さい。「男性に多いリンゴ型肥満!理由と効果的なダイエット方法お伝えします!

そして、女性は皮下脂肪がつきやすい為、二の腕やお尻周りのお肉を気にしている女性は多いのではないでしょうか?

これは、出産や子育てに備える形で皮下脂肪を蓄積し、体温の維持や子供を衝撃から守る為の役割があるんです!

これってすごい事ですよね!男女の役割の違いで自然と身体はそのように作られていくんですね。

女性の逞しさの一端を知って感動しました!

しかし!女性もある時を境にお腹周りの脂肪がつきやすくなり、リンゴ型肥満と洋ナシ型肥満のハイブリッドなんて事になりかねないんです!

皮下脂肪に悩まされているのに、内臓脂肪とも戦わなければいけないのは、かなりのストレスですよね。

更に、内臓脂肪は皮下脂肪と違って動脈硬化や糖尿病などの病気のリスクとなるので、なおさら放っておけません!

そして、気になる女性がリンゴ型肥満になりやすくなる「ある時」とは、

更年期を迎える40代以降なんです!!

40代になると女性ホルモンが減少してしまい、様々な症状が出てきます。

そのうちの一つが、内臓脂肪が蓄積しやすくなることによる体質の変化で、これに基礎代謝の低下も合わさってお腹ふっくらリンゴ型肥満となってしまいます!

女性ホルモンに関しては後に詳しく説明します。

また、女性ホルモンの減少は更年期だけが原因ではありません!

30代の女性でもストレスや過剰なダイエット、生活習慣の乱れが原因で減少してしまいます!

自分はまだ更年期じゃないし。と安心してはいけません!気づいたらシャツのシルエットがリンゴの様にふっくら、なんて事もあるかも⁉︎

ここからは、女性がリンゴ型肥満解消の為のダイエットをする上で重要な要素をお伝えしていきます。

ダイエットで女性ホルモンを増やせる⁉︎

女性がリンゴ型肥満になりやすい原因として、女性ホルモンの減少が影響していると書きましたが、これには「エストロゲン」というホルモンが関係しています。

エストロゲンは、女性が女性である為に重要です。

その働きは、艶のある肌や髪、胸の成長などに関わり、女性らしい身体を作ることから、美人ホルモンなんて呼ばれています!

これを読んで、無関心な女性はいないのでは⁉︎

更に、妊娠に備えた身体を作るなど、エストロゲンは女性にとってとても重要なホルモンなんです!

では、女性ホルモンを増加させるにはどうすれば良いのでしょうか⁉︎それは、

大豆を食べる!

大豆製品にはエストロゲンが多く含まれています。食事は毎日必ず行いますから、食卓に一品並べてみてはいかがでしょうか?

食事に関して後に詳しく説明します!

しっかりと睡眠をとる!

睡眠不足で肌が荒れるというのは、まさにエストロゲンの減少が原因ですね。身体を温めて、良い眠りを!

適度な運動をする!

後に紹介しますが、運動をすることでもエストロゲンが分泌されると言われています!また、筋肉がつけば基礎代謝が上がって痩せやすくなります!

恋をする!

完全に個人的な意見ですが、筆者はこれが一番素敵だなと思いました(笑)だって感情で女性がキレイになれるなんて素敵じゃないですか!

これは、たとえ実らない恋でもときめく過程が大切だと言われています!良く女性が恋をするとキレイになると言いますが、これもエストロゲンが関係してるんですね!

ダイエットをすることでキレイになる理由がここにあるんです!!

逆に減少させてしまう原因として挙がるのが、無理なダイエットによる食事制限や喫煙です。注意しましょう!

女性のダイエットに効果的なタイミングはある!?

リンゴ型肥満のダイエットを考えるうえで運動は大切ですが、女性には運動をするのに効果的なタイミングがあるのを知ってますか⁉︎知っておいて損はないはず!

いってみましょう(笑)!

女性がダイエットをするのに効果的なタイミング、それは「生理が終わってからの1週間」です!

このタイミングはエストロゲンが増える時期なので、運動をする際の参考にして下さい!

逆に生理中は身体がむくみ、体重も落ちにくい時期になります。

その為、この時期不調になりやすい人は、身体を休めてリラックスするようにしても良いかもしれません。

女性はホルモンバランスの関係上、体調の変動が見られやすい為、無理はせず、運動と休息のバランスを取る事が大切です!

本当、女性の身体は繊細ですね。

食生活でリンゴ型肥満を解消するダイエット方法!

スポンサーリンク

ダイエットと聞くと、食べたい物をひたすら我慢するという印象がありませんか?

特に女性には過剰な食事制限で体重を落とす人がいますが、これはまず間違いなくリバウンドしますし、何よりホルモンの分泌が乱れたり、体調を崩してしまう為、絶対にオススメできません!

効果的なダイエット方法には、バランス良く食べることが大切なんです!

食事はバランス良く!

バランスのとれた食事は、ホルモンの分泌や基礎代謝を向上していくのにダイエットには必須です!

糖質の多い食べ物は控えつつもタンパク質を意識して摂る事を心がけましょう!

また、きのこ類や海藻類、葉の物野菜に多く含まれている食物繊維は便秘改善や脂肪蓄積予防などダイエットには重要です!

朝食は抜かない!

エネルギー消費は寝ている間にも行われているので、朝起きたときは身体の中の栄養は使い切っています!

そんな状態で朝食を抜くと筋肉が分解されてしまい、基礎代謝が落ちちゃいます!

それで脂肪の燃焼効率が低くなるとダイエットの効果が悪くなるので、朝食はしっかり摂りましょう!

また、朝食を摂る事は身体のリズムを整え、内臓の機能を正常に保つ目的としても重要です!

糖質コントロールがリンゴ型肥満のダイエットになる理由!

人間の身体には、タンパク質を材料に脂肪を燃やして活動に必須となるブドウ糖を作り出す「糖新生」というシステムがあります。

これによって、身体の中に糖がなくなっても筋肉は活動することが出来るんです!

この仕組みによって脂肪が燃焼し、ダイエット効果が得られていくというわけです!

特にリンゴ型肥満の特徴である内臓脂肪は、分解してすばやくエネルギーとして使える為、燃焼しやすいというメリットがあります!

ですが、ここで注意をしなければいけない事があります!それは、タンパク質を十分に体内に蓄積しておかないと、筋肉も削られてしまうんです!

女性のダイエットで陥りやすいのがここです。食事バランスが乱れると、筋肉だけでなく女性ホルモンが減少し、ボディスタイルも崩れてしまいます。

スタイルが良いのと痩せているのは違いますからね。適度に脂肪・筋肉があり、艶のある肌を保つ事が女性の美の象徴ではないでしょうか?

その為、糖質を抑えるとともにタンパク質をしっかり摂りましょう!

おススメの食材は、動物性タンパク質であるマグロの赤身や赤身肉、鶏むね肉、ゆで卵や植物性タンパク質の豆腐や納豆です!

また、タンパク質は炭水化物と違い摂取しても太らないというのが良いところ!

とはいえ、摂り過ぎは結果的にカロリーオーバーになってしまう事や内臓への負担が増してしまう為、注意が必要です!

それと、糖質を抑えタンパク質でお腹を満たすには、若干お金がかかります(笑)まあ、理想の体型を手に入れるには必要な代償です!

何かを得る為には、何かを代償として捧げなければいけません!

という事で、以下は食べ物別の糖質量です。

  • ご飯(茶碗1杯) 55g
  • 食パン(1枚)   26,6g
  • カップラーメン  43,7g
  • ショートケーキ  26,9g
  • クッキー(一枚) 6,3g
  • さつまいも    52,5g
  • バナナ      21,4g
  • ビール(1缶)  10,9g

こうして見ると、炭水化物は納得ですが、以外にもさつまいもの糖質量が高いですね。この他、じゃがいもなど芋類は、比較的糖質が多いです。

また、野菜の中でもニンジンやトマトは糖質が多いので、注意が必要です。

ダイエット成功には、ながら運動!そして、リンゴ型肥満を撃退!

糖新生の仕組みにより、食生活の改善ができれば、それだけで結果は出てくるはずです!そして、これに運動を組み合わせれば鬼に金棒!

しかし、日々忙しく活動している主婦にママさん。自分の時間すら確保できないのに、運動に充てる時間なんかない…。そんな人も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、日常生活の中で行える「ながら運動」をお伝えします!

ながら運動を行う上で意識してほしいのは、全身を使って動作を行う事!

例えば、

  • 掃除機をかける場合。手だけでなく、少し腰を落として肩甲骨を動かすことを意識しましょう!
  • 部屋の片づけを行う時は、床の物を拾おうと手を伸ばすだけで動作を行っていませんか?この時、屈むのではなく、しゃがみ込むようにして手を伸ばして全身を使いましょう!
  • ベビーカーを押して歩く時。前かがみになってベビーカーにもたれて腰を曲げていませんか?姿勢を起こして、腕にかかる力を足と体幹に切り替えて歩きましょう!
  • 子供と遊ぶ時には、思いっきり遊びましょう!これ、結構効率的だと思いますよ(笑)
  • 歩くときは、大股で!
  • 調理をしながら、踵挙げ!

これはほんの一例ですが、日常生活の動きを少し意識するだけで、消費カロリーを増やす事ができるんです!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、女性のリンゴ型肥満のダイエット方法について書いていきました。

女性のダイエットを考える上で重要な事は、女性ホルモンのバランスを考える事です!

ホルモンが減少してくる更年期の女性はもちろんですが、若年層の女性でも生活習慣の乱れでホルモンバランスが崩れてリンゴ型肥満になる可能性は十分にあります!

全ての女性は、美しくなる可能性を秘めています。これを機に、あなたも原石を磨いてみてはいかがでしょうか?年齢や容姿は関係ありません。

やるかやらないかです!

ダイエットや生活習慣の改善で女性ホルモンを整え、美しい身体を取り戻しましょう!

こちらの記事もご覧ください

あなたはリンゴ型肥満?洋ナシ型肥満?そのチェック方法とは!?

スポンサーリンク