【必見】ピクルスの栄養効果は作り方で違う!?

ハンバーガーでもお馴染みのピクルスは、野菜とお酢を使った食品。

単体でも栄養価の高い両者をミックスするので、その栄養効果は抜群!

しかも、おつまみや料理のアクセントにもなるなどバリエーション豊富さも売り。

今回は、ダイエットや筋トレにもオススメなピクルスの栄養効果について解説していきます。


ピクルスに含まれる栄養効果

みやっち
こんにちは!現役作業療法士(リハビリの専門家)のみやっち(@miyabro2)です

誰しも一度は食べた事があるであろうピクルス

でも実際にどんな栄養効果があるのかを意識した事はないですよね?

単なる付け合わせやおつまみと侮るなかれ!実はピクルスには体にとって嬉しい栄養効果が盛り沢山!

そんなピクルスは酢と塩どちらで漬けるかによって2種類に分けられ、それぞれ栄養効果にも違いが出てきます。

なので、ピクルスの栄養効果は「漬け込む野菜+酢or塩」という事になります。

では具体的にどんな工程で、どんな栄養効果があるのか、それぞれ見ていきましょう。

酢漬けピクルスの栄養効果

ピクルスと聞いてまずイメージするのは、”酸っぱい”事ではないでしょうか?

酸っぱいピクルスは味の通り、酢を主体に砂糖やハーブなどをミックスしたピクルス液に漬け込んで作るピクルスです。

早ければ2時間ほどで食べられるなど、お手軽に出来ちゃうピクルスなんです!

日本では最もポピュラーなピクルス(^^)

その主な栄養効果は「」にあります。

酢は、酢酸やクエン酸といった酸味成分やアミノ酸を含む調味料ですが、その特徴はやっぱり「酸っぱい」事!

この酸っぱい成分に大切な栄養効果が隠されているんです!

酢漬けピクルスの栄養効果
  • 疲労回復
  • ダイエット効果
  • 腸内環境の改善
  • 美肌効果
  • 生活習慣病予防
  • ストレス緩和

酢漬けピクルスに含まれる栄養成分の酢酸には、疲労物質である乳酸を分解してくれるので、疲労回復に効果があります。

また、体内でエネルギーを作り出す仕組み(クエン酸回路)を活性化する栄養成分が酢にはたっぷり含まれている為、効率良くエネルギーを作る効果もあるんです!

なので、ピクルスは疲れている時や運動をする時には持って来いの食べ物!

そして、まだまだ気になる栄養効果があります!

それがダイエット効果。

ピクルスに含まれる酸っぱい成分には、脂肪の蓄積を抑える効果や脂肪の燃焼を促進する効果があるんです!

お酢で有名なミツカンでは、お酢が内臓脂肪の減少に効果があるとの報告をしています。

株式会社ミツカングループ本社(本社:愛知県半田市)中央研究所(以下、ミツカン中央研究所)は、お酢を継続的に摂取することで、内臓脂肪が有意に低下することを臨床試験で初めて実証いたしました。同時に、血中中性脂肪、体重、BMIおよび腹囲を有意に下げる作用があることも確認いたしました。

転用元:ミツカンホームページ

内臓脂肪や血中中性脂肪が減れば、高血圧の予防にも繋がるので、酢漬けのピクルスは健康効果も抜群です!

他にも腸内の悪玉菌を減らして腸を整える、老化の原因物質である過酸化脂質を抑えて美肌への効果があるなど、酢漬けのピクルには嬉しい栄養効果が盛り沢山なんです!

酸っぱいからと敬遠していた人はこれだけの効果を放棄しているんです!

ちょっとトライしてみても良いかもしれませんね(^^)

Point!

酢漬けピクルスは、酸味成分で心身の疲れの緩和やダイエットにも効果的!

塩漬けピクルスの栄養効果

ピクルスのもう一つの作り方が、塩漬けで作る乳酸菌発酵のピクルスです!

その作り方はざっくり言うと、塩水に漬けるだけ!

ほんとにそれだけでピクルスが出来るの?

と疑問を持ってしまいますが、漬物と微生物に詳しい東京家政大学の宮尾茂雄教授によると

「ほとんどの野菜には乳酸菌が付着している。刻んで塩水に浸すと、浸透圧によって野菜に含まれるブドウ糖や果糖などが浸出し、それを栄養分にして、乳酸菌が増え、発酵が進む」

転用元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29259110R10C18A4000000/

と発言されています。

元々、乳酸菌は動物の体内や自然界に広く分布していて、食品を発酵させる作用がありますが、塩水に漬ける事で乳酸菌を増やす事ができ、野菜の発酵が促進されるという事なんですね。

時間は約1週間ほど漬け込む事で程よく酸味も出てマイルドなピクルスが出来上がります。

酢ピクルスと比較して酸味が少ないので食べやすい特徴があります。

塩漬けピクルスの栄養効果
  • 便通改善
  • 免疫力向上
  • アレルギーの抑制
  • コレステロール値の低下

酸味が少ないのでクエン酸や酢酸は酢漬けピクルスと比較すると少なめですが、乳酸菌特有の栄養効果を期待できますよ!

特に推したいのが整腸作用

腸内環境を整える事は便通や腸に関連した病気の予防にも繋がります。

また、免疫細胞の7割が腸に存在すると言われている為、腸を整える事で免疫力アップに繋がり、病気になりにくい健康的な体を手にする事ができます!

Point!

塩漬けピクルスは、乳酸菌発酵の力で腸を整えてくれる!

ピクルスの野菜の栄養効果

ピクルスには、当然ながら主な材料である野菜の栄養効果も含まれます。

野菜には食物繊維を始め、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。野菜によって含まれる栄養素や効果も異なってきますが、ここでは野菜という広義の括りでざっと説明します。

野菜は調理の仕方で栄養素の含有量に変化が起きます。詳しくはこちら。

野菜は茹でる?レンジでチン?同じ料理でも残る栄養に差が出る!?

2020.03.18

食物繊維は、有害物質の排出、糖質の吸収を緩やかにする、コレステロールの吸収を抑える、排便の促通・便秘改善などの効果があります。

ビタミンは、三大栄養素の吸収や代謝を助ける他、ミネラルの吸収を助けたり、皮膚や血管を健康に保ち生活習慣病を予防する効果があります。

ミネラルは、骨や歯を丈夫にする、血液などの材料になる、神経や筋肉だけだなく体全体の機能を正常に維効果があります。

野菜の栄養効果は幅広くあるのですが、個人的に特に強く伝えたいのは「三大栄養素の吸収・代謝」です。

栄養の偏りは良くないというのは誰しも分かっていると思うのですが、それが何故なのかはあまり考えた事がないですよね?

僕も実際そうでした。イメージが湧かないと行動に移せないので、結果的に野菜不足に陥っていました。

栄養に偏りが生じてビタミンが不足すると、体のエネルギーや構成成分になる「糖質・脂質・タンパク質」をうまく吸収・代謝できなくなるんです。

結果として

  • 疲れやすい
  • 集中できない
  • 暗記が苦手
  • 筋肉が付かないのに脂肪ばかり付く

といった原因の元になります。

三大栄養素が点取屋なら、ビタミンはそれを支えるサポート役。

ピクルスは野菜がメインなので、日本人に多い野菜不足も解消できちゃいます。


オススメは酢漬けピクルス

ここまでピクルスの栄養効果について解説してきましたが、結局のところ、酢漬けと塩漬けピクルスはどちらを食べるべきなのか?

答えは”酢漬けピクルス“!

その理由は、単純に塩漬けピクルスは塩分の摂り過ぎに繋がるから!

塩分の過量摂取は、生活習慣病のリスクの底上げになってしまいます。

僕は仕事柄、生活習慣病の一種である脳卒中の方と接する事も多いのですが、この病気は一度発症してしまうと、二度と壊れた脳の神経は治りません

その為、大なり小なり後遺症(麻痺や感覚が鈍くなる、呂律が回らないetc)が残る事になります。

なので、食べるなら酢漬けピクルスがオススメ!

ピクルスの栄養効果はダイエットや筋トレに超オススメ!

酢漬けのピクルスはダイエットや筋トレなど運動をしている人には特にオススメ!

その理由は疲労回復効果と脂肪燃焼効果

ピクルスの酸味成分には、疲労物質を分解する効果がある他、先述した脂肪燃焼効果がある事も分かっているので、トレーニングやダイエットを効率的に行う事ができちゃうんです!

以前、スラムダンクを読んでいて、試合の合間に酢漬けレモンを食べていたのを見て疑問でしたが、それにもちゃんとした根拠があったんですね!

みやっちも筋トレは継続して実施しているのですが、意識はどうしても筋肉(タンパク質)を最優先で考えてしまいます。

でも疲れやすいと効率的に運動できないし、脂肪が落ちないとモチベーションも下がってしまいます…。

そこでオススメしたいのがピクルス!

先述した栄養効果に加えて、低カロリーかつ食べやすいのもポイント!

運動をしている方、ピクルスうってつけだと思いませんか!?

まとめ

ピクルスは、漬け込む液体によって得られる効果にも若干の違いがあります。

酢で漬け込むピクルスは、酢酸やクエン酸といった酸味成分が豊富なのが特徴で、疲労回復やストレス緩和など心身を健やかにする効果があります。

一方、塩で漬け込むピクルスは、乳酸菌が多く含まれている為、整腸作用に伴う効果(便秘解消や免疫力向上)があります。

これらの効果に加えて、野菜のビタミン・ミネラル、食物繊維が含まれているピクルスは栄養効果抜群です!

とは言え、塩漬けピクルスの食べ過ぎは生活習慣病のリスクを高めてしまう恐れがある為、継続して食べるなら酢漬けのピクルスがオススメ!

ダイエットや筋トレなど運動をしている人は、酢の効果で効率的に運動できちゃいます(^^)

ピクルスで健康的な体を目指してみてはいかがでしょうか!

こちらの記事もご覧ください。

キャベツの栄養素から得られる効果は、食べ方で変動する!?

2020.04.16