低血圧の改善に飲み物は効果的なのか分かりやすく解説!

低血圧は日々の生活のパフォーマンスを下げます!

身体がだるい、集中が続かない、めまいなど症状は実に様々。

高血圧ばかりが問題視されていますが、低血圧も軽視はできません。

今回の記事では、そんな低血圧の改善に効果のある飲み物を紹介していきます。

スポンサーリンク

低血圧とは

みやっち
こんにちは!現役作業療法士(リハビリの専門家)のみやっち(@miyabro2)です

血圧に関しては、高血圧ばかりが問題視されていますが、低血圧も軽視はできません!

低血圧とは一般的に血圧の値が「100mmHg/60mmHg未満」の状態を目安としていますが、明確な基準はありません。

低血圧を引き起こす要因としては

  • 血液を送り出す心臓の機能が衰えている
  • 体内の血液量が少なくなっている
  • 血管の反応が悪くなっている

以上の事が考えられます。

血圧は、心臓のポンプ作用によって血液を血管内に送り出すとともに、栄養や酸素を各器官に運んでいます。

血液量が少なかったり、心臓の機能が低下すると、十分な栄養や酸素を供給できなくなる為、日常生活に支障を来すような症状が現れます。

症状としては、めまいや立ちくらみ、倦怠感(体のだるさ)が現れ、ひどい時は失神を伴う場合もあります。

低血圧は

  • 本態性低血圧症
  • 起立性低血圧症
  • 症候性低血圧症

の3つに分類されます。

本態性低血圧

低血圧の中で最も割合として多いのが本態性低血圧症です。

本態性低血圧症は、原因となる病気がみられない低血圧を指し、その多くが体質的なもので、遺伝性の可能性もあります。

若い女性に多く、痩せ型で虚弱体質の方に多い傾向があります。

起立性低血圧症

起き上がりや立ち上がりなど、頭を低い位置から高い位置に動かした時に血圧が下がる(20mmHg以上)状態を指します。

この低血圧は、自律神経の乱れや普段から血圧が低めの方にみられやすい傾向があります。

症候性低血圧

病気や薬などが原因で起こる低血圧を指します。

高齢者では、降圧剤の副作用で起こることが多い他、食後に低血圧症状が起きるケースもあります。

また、糖尿病やパーキンソン病、がんなどの病気が引き金となる場合もあります。

僕が以前担当していた糖尿病の利用者さんでは、低血圧気味の日は、顔色が悪く体もだるそうで一目で分かるほど症状が顕著に現れていました。

その為、インシュリン注射とブドウ糖の飴が手放せない状態でした。

降圧剤によるめまいに関しては、こちらの記事で詳しく書いていますので、参考にして下さい。

【※注意※】降圧剤の副作用で「めまい・眠気」が起きる?その理由とは!?

2019.07.22

低血圧の改善に良い飲み物は!?

低血圧は、心臓や血管の機能低下、体内の血液量が不足している状態です。

ですから、改善を考えた場合、水分補給は重要になります。

しかし、飲み物であれば何でもよい訳ではありません!

例えばコーヒーやお茶になどのカフェイン飲料。

一時的に血圧を上げる作用はあるものの、持続的な効果は乏しいと言われています。

また、カフェインには利尿作用もあることから、更なる血液量の減少を招き低血圧を悪化させてしまう可能性もある為、注意が必要です。

注意!

カフェイン飲料は、利尿作用で低血圧を悪化させる可能性がある

低血圧の改善にオススメの飲み物

では、低血圧の改善に良い飲み物は何なのか?

それは私達の最も身近な飲み物である「」です!

その理由は、吸収のしやすさと余計な成分が含まれていない事にあります。

ただ、水を飲んだからと言って、低血圧そのものがすぐに改善する訳ではありません。

先述したように、原因は体質や遺伝的な要素が大きい為です。

それでも、意識的に水を飲んで体内の血液量を補充する事を継続する事は体調を整える意味でも重要です。

ただ、水が低血圧の改善に良いと言っても、一度に過剰摂取してしまうと、腎臓に負担がかかってしまう為、注意しなければなりません!

摂取量としては、一度に約200㎖の水を数回に分けて摂取し、一日に1ℓ~2ℓを摂取できるといいですね。

また、一日のうちでも朝の起床時が一番血圧が低く、血液量が少ないので、寝起きにコップ1杯の水を飲むと頭が働きやすくなります。

朝の一杯の水で内臓の働きが促進され、交感神経が優位になる為です!

また、水は高血圧の改善と予防にも効果的な飲み物です。

低血圧に限らず、身体の状態を整える為のベースとして、水分摂取は重要ですから、意識して摂るようにしましょう!

結論!
低血圧の改善には、「」を意識して飲むことが重要

水が高血圧にも良い理由はこちらで解説しています。

高血圧の改善に水分が必要なワケ!

2017.08.31
スポンサーリンク

注意すべき飲み物

カフェイン飲料が低血圧の人には注意が必要と先述しましたが、その他にも注意が必要な飲み物があります。

それを知らないと、低血圧の改善どころか悪化をさせてしまう可能性もあるので要注意です!

ココア

ココアに含まれる4つの成分が血圧と関係しています。

  • エピカテキン:血管の炎症を鎮めるとともに、弾力性を促進する。また、強い抗酸化作用により血管を健やかに保ち、コレステロールを除去して血流を良くする。
  • カリウム:余分になった体内の水分や塩分を排出して血圧を調整する。
  • カカオポリフェノール:血管内にできた炎症を抑え、血管の幅が広がり血流ががよくなる
  • GABA(ギャバ):腎臓の働きを活発にすることで利尿作用を促し血圧を下げる

これらの作用により、ココアは高血圧の予防と改善に効果を示す飲み物になります。

炭酸水

スカッと爽快な炭酸水。

なんとなく炭酸の刺激が低血圧の改善に効果的なイメージがありませんか?

ですが、炭酸水には血管を拡張させて血管壁への圧力を減らし、血圧を下げる作用があります。

炭酸水には、二酸化炭素が含まれているのですが、二酸化炭素を体内に取り込むと、血中の二酸化炭素量が増えて酸素量とのバランスが崩れます。

これにより、細胞は酸欠状態と感じ、酸素の取り込みを増やすために血管を拡張させます。

その結果、流れる血液の量も比例して増えることで、血流が良くなるというわけです。

この炭酸の作用は飲み物としてだけではありません。

炭酸浴に入ると、皮膚から炭酸が浸透して毛細血管に作用し、血管を拡張させてくれるんです!

だから炭酸浴は体が温まりやすいとか疲労回復に良いと言われてるんですね。

すなわち、炭酸水も低血圧の改善ではなく、高血圧の予防や改善の作用があるというわけです。

注意!
ココアや炭酸水は、高血圧の改善に効果的

飲み物以外の改善はコレ!

低血圧の改善や予防を考えた場合、飲み物以外にも必要な事があります。

  1. 軽い運動習慣をつける
  2. 塩分やタンパク質をとる
  3. 規則正しい生活を心がける
  4. ストレスを溜めすぎない
  5. 朝、昼、晩しっかり食事を摂る

特に習慣的な運動は、全身の血行不良を持続的に改善してくれるので、非常に重要です!

また、運動はストレス発散や集中力のアップにも繋がるので、オススメの改善方法です。

ウォーキングは低血圧にも効果的です。ポイントはこちらの記事にまとめていますので、参考にしてみて下さい。

高血圧の改善に重要な運動のウォーキング。効果を高める5つのポイントとは!?

2019.10.15

まとめ

いかがでしたか?

低血圧の人は、健康な人と比較すると体内の血液量が少ない傾向にあります。

その為、飲み物で水分摂取を図ることが大切なのですが、飲み物であれば何でも良いわけではありません。

低血圧の改善に適した飲み物は、吸収率が高く余計な成分も含まれていないです。

ですが、低血圧は体質や遺伝的な要素が大きい為、水だけではなく、運動や生活習慣の改善を意識して多角的にアプローチを図る事が大切です!

低血圧の改善に効果的な運動はこちら!

低血圧の改善にヨガが効果的な3つの理由。

2017.10.30
スポンサーリンク