新玉ねぎの栄養を生かす効果的な食べ方は【生と加熱】どっち!?

みずみずしくて美味しい新玉ねぎ。

その栄養は、ビタミン類やカリウムの他、玉ねぎ特有の栄養素があるのですが、食べ方によってその栄養素の量も変わってくるんです!

健康維持に重要な効能があるので、せっかくなら効率良く摂取したいですよね。

というわけで今回は、新玉ねぎの栄養と生と加熱どちらの食べ方がオススメなのかを解説します。


新玉ねぎの栄養素【秘密は辛味にあり!】

みやっち
こんにちは!現役作業療法士(リハビリの専門家)のみやっち(@miyabro2)です

カレーや牛丼、サラダに入れても美味しい玉ねぎ。

ある牛丼チェーン店では「ネギだく」なるメニューが追加になる程に人気の高い野菜です(^^)

みやっちも大好き♪( ´▽`)

今回は、サラダにしても美味しい新玉ねぎの栄養素に着目していきたいと思います。

まずは栄養面を見ていきましょう。

新玉ねぎには、知る人ぞ知るある特有の栄養素があるんです!

それが「硫化アリル」と「ケルセチン」

その効能とは!?

硫化アリルの栄養効果

硫化アリルは、玉ねぎやネギ類特有の香りや辛味成分の事。

その効能は

  • 血液をサラサラにする
  • 中性脂肪・悪玉コレステロール値を下げる
  • ビタミンB1の効果を上げる

など。

血液をサラサラにしたり脂肪やコレステロールの改善効果により免疫力のアップに繋がり、脳卒中や動脈硬化の予防効果も期待できます。

更に、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1の働きを助ける事で、疲労回復や集中力アップの効能もあります。

ケルセチンの栄養効果

そして新玉ねぎもう一つの特有の栄養素である「ケルセチン」

ケルセチンはポリフェノールの一種で、主に野菜などに多く含まれている成分で、特に玉ねぎに多く含まれています。他にもリンゴやブロッコリー、モロヘイヤに含まれています。

その効能は

  • 血液サラサラ
  • 抗酸化作用

の2つ!

硫化アリル同様に血液の流れを促進する効能がある他、抗酸化作用によって老化の原因物質である活性酸素を除去する効果があります!

それにより、シミやシワを防いで若々しい肌を保つ他、血管や内臓の劣化も防いで生活習慣病や脳卒中などの病気の予防にも働きます。

新玉ねぎには、健康を維持するために大切な栄養素が詰まっているんですね(^^)

ビタミン類やカリウム

新玉ねぎには特有の成分が含まれていると先述しましたが、もちろんそれだけじゃありません!

ビタミンB6やビタミンC、カリウムなどの栄養素も多く含まれています。

ビタミンB6は、アミノ酸の再合成を促進する効能がある為キレイな体を作る為に重要な栄養素です。

ビタミンCは、傷の修復やシワの予防に重要なコラーゲンの材料になったり、風邪などを予防する効能があります。主に美肌や免疫力をアップしてくれる栄養素ですね。

ミネラルの一種であるカリウムは、体内の塩分濃度を調整して高血圧を予防する働きがあります。

高血圧は寝たきりになる病気1位の脳卒中の最大リスクになるので、健康を維持する為には非常に重要な栄養素になります。


新玉ねぎと玉ねぎの栄養素には大きな違いはない!?

ここまで新玉ねぎについて語ってきましたが、素朴な疑問を持った人もいるのではないでしょうか?

そう、新玉ねぎと玉ねぎって何が違うの!?って事です。

ぶっちゃけた話、栄養成分そのものには大きな違いはないんですよね。

具体的な違いは以下の通り( ´ ▽ ` )ノ

新玉ねぎ玉ねぎ
収穫時期
出荷までの期間収穫してから2〜7日収穫してから1ヶ月
特徴白っぽい茶色い
みずみずしくて辛味が少なく甘い水分は少なく辛味は強い

一般的な玉ねぎと新玉ねぎの大きな違いは、出荷のタイミング

これによって乾燥の度合いが変わり、色にも変化が起きるんですね。

つまり乾燥させて茶色くなったのが辛味の強い「玉ねぎ」で、乾燥させない為に白く甘味のあるのが「新玉ねぎ」になります!

う〜ん、これは目からウロコな情報です(^^)

新玉ねぎの栄養は加熱と生で変化する!?

実際に新玉ねぎを調理する場合、生と加熱で変化は起きるのかと聞かれたら答えは「YES」です。

玉ねぎと新玉ねぎの代表的な栄養素である硫化アリルとケルセチンは、ともに水や熱に弱い性質がある為、水洗いや加熱で栄養素が減少してしまう可能性があります。

しかもビタミンB群やビタミンCも水溶性の栄養素である為、同様に水や熱に弱い為、加熱調理で減少してしまいます。

なので、新玉ねぎを切った後は水にさらさず、加熱を加えない事が栄養素を損なわない為に重要です!

でも玉ねぎって辛いから加熱しないと食べるのはきついのでは!?

と思うかもしれませんが、ここが今回の最大のポイントです!!

先述した新玉ねぎと玉ねぎの違いをもう一度チェックしみて下さい(^^)

新玉ねぎは、一般的な玉ねぎと比較して辛味が少なく甘味がある為、生で食べるのに適しているんです!

新玉ねぎを生で食べられるサラダなどスーパーやコンビニでも販売されている為、食べたことのある人も多いと思いますが、辛味はそこまで気にならないですよね?

もし自宅で食べる際に辛味が気になるという人は、切ってから暫く空気に触れさせておくと味がマイルドになりますよ(^^)

是非ともお試しあれ(^^)

以上の事から、新玉ねぎは生で食べるのがオススメという事になります。

野菜は食べ方で得られる栄養素が変化します。こちらもチェックしてみて下さい。

キャベツの栄養素から得られる効果は、食べ方で変動する!?

2020.04.16

新玉ねぎを生で食べる際の3つのポイント

以上の理由により新玉ねぎはで食べるのがオススメですが、更に栄養効果を高める3つのポイントがあります!

油と一緒に食べるべし!

ケルセチンは油と一緒に摂取すると吸収率がアップする事が様々な研究でも分かってきています。

なので、生+ドレッシングやマヨネーズ、肉類と一緒に食べると栄養効果アップです!

肉類と一緒に食べるべし!

新玉ねぎにはアミノ酸の再合成に働くビタミンB6が豊富と先述しました。

なので、新玉ねぎを生で食べる事に加えて、たんぱく質の豊富な赤身の魚(カツオやマグロなど)や脂身の少ない肉類(豚ヒレや鳥のササミなど)と一緒に食べる事で効率的に筋肉を作れちゃいます!

豚肉と一緒に食べるべし!

豚肉(特に脂身の少ないもの)には糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富。

新玉ねぎの栄養素である硫化アリルは、ビタミンB1の効果を底上げする効能がある為、豚肉と一緒に食べる事で疲労回復や集中力アップに繋がります!

Point!

新玉ねぎは「生」で食べるサラダにドレッシングで味付けし、主菜に豚肉を取り入れる事で栄養効果がアップする!

まとめ

新玉ねぎに含まれる特有の栄養素「硫化アリル」と「ケラスチン」には、健康を維持する為の効能がありますが、水や加熱に弱い為「生」で食べるのがオススメ!

更に栄養効果を高める為には

  • ドレッシングやマヨネーズを活用
  • 赤身の魚や脂身の少ない肉と一緒に食べる
  • 肉の中でも豚肉(ヒレなど)と食べる

この3つを意識する事で、栄養素の吸収率アップや筋肉作り、疲労回復効果がアップします!

甘味があり、生で食べても美味しく栄養価も高い新玉ねぎで健やかな生活を送りましょう(^^)

加熱しても栄養素が変わらない野菜もあります。詳しくはこちらをチェック!

ピーマンの栄養素は加熱しても問題ないのか!?

2020.05.19